-為替、株式、仮想通貨を徹底解説-

おすすめ米国株で高配当を受け取れる証券会社での買い方、手数料を解説

この記事を書いている人 - WRITER -

米国株がおいしい理由

大型株でも株価が上がる

アップルをはじめ、世界的IT企業がアメリカには多数ある。
こうった株式は上昇することがある。

アップル、グーグル、マイクロソフト、アマゾン、ネットフリックスなど。
こうった株価はドンドンと上昇しており、保有する価値があると言えるだろう。

配当がどんどん増える

配当で有名なのがコカコーラやエクソンモービル、ジョンソンアンドジョンソン。
マクドナルドも配当が多い。

アメリカの株式の特徴として、株主へいくら還元するかを問われる。
配当が大きくできた経営者は巨額の報酬を得ているという特徴がある。

日本にない業種もある

カジノ、サッカーチームなどの日本ではあまり聞かないような業種が存在する。

米国株投資できるネット証券

[table id=34 /]
[nopc]
 マネックス証券SBI証券楽天証券
取扱銘柄数339413811302
手数料約定金額0.45%
(最低5ドル、上限20ドル)
約定金額0.45%
(最低5ドル、上限20ドル)
1取引25ドル
リアルタイム株価無料有料(500円/月)有料(1000円/円)
取引ソフトPC、スマホ-PC
貸株--
時間外取引--
決済外貨外貨、円外貨、円
為替手数料25銭25銭25銭
特定口座対応対応対応
口座開設はこちら口座開設はこちら口座開設はこちら
[/nopc]

おすすめ米国株銘柄

急成長企業

[table id=35 /]
[nopc]
銘柄ジャンル選定理由
バルカンマテリアルズインフラ建築骨材、セメントなどのインフラ製品
クアンタサービシズエネルギー送電線やパイプラインの設置や管理
シグネットジュエラーズ宝飾品宝石貴金属販売チェーン
エヌビディアAI、IT、仮想通貨CPUが主力。仮想通貨のマイニングやAIのディープラーニングに必要な部品
スカイワークスソリューションズIOTワイヤレス半導体メーカー
ヴイエムウェアクラウド仮想化ソフト
モービルアイ自動運転運転支援システム
スナップSNSスナップチャット運営
フィナンシャルエンジンズフィンテックロボアドバイザー最大の残高
オンデックキャプタルフィンテック信用力が低い企業へ融資
レンディングツリーフィンテック一般消費者向けの各種ローン
[/nopc] まだまだ成長する時価総額上位企業の株価上昇率
[table id=36 /]
[nopc]
銘柄株価騰落率
1年
株価騰落率
3年
株価騰落率
5年
アップル41.7%82.2%76.8%
マイクロソフト25.7%67%101.6%
アマゾン52.9%133.4%370.3%
ジョンソンエンドジョンソン16.2%32.7%87.8%
エクソンモービル1.5%▲15.5%▲6.0%
フェイスブック26.8%98.0%
JPモルガン・チェース61%59.5%130.9%
ウェルズ・ファーゴ23.4%24.7%85%
アルファベット クラスA17.8%38.9%173.1%
[/nopc]

特に注目されるのがアマゾン。
アマゾン株を保有しているだけで資産が五年で3倍になっていたことになります。
ただ、まだまだ成長しておりアップルも含めて投資妙味がありそうです。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© MONEYマガジン , 2018 All Rights Reserved.