-為替、株式、仮想通貨を徹底解説-

北洋銀行より安い手数料で海外送金・外貨両替をする方法(米ドル・ユーロ・ポンド・スイスフラン・韓国ウォン・中国人民元)

2019/04/08
この記事を書いている人 - WRITER -

海外旅行で小銭がもったいないし、両替手数料が高すぎ!●●で数万円も今まで損していたことに凄く後悔

「小銭、めんどくせー」

海外旅行で帰国時に両替する時、一番悩みのが小銭の処理です。
なんと言っても、両替手数料が高いので損をした気がします。思う

そこで、クレジットカードで支払いをするという人は多いですよね。
それでも高い手数料をカード会社に払っていいます。
ぼったくられているので、安く外貨を両替したり利用する方法を調べたんです。

どこが一番安いのか

1000ドル両替の場合

銀行 2500円
クレカ 5000円
金券ショップ 2000円
両替所 1500円

特にクレカ(クレジットカード)は手数料が利用した段階で変動して高いことが多いです。
そこで調べて、思ったのがFX会社を利用した両替です。

たった30円でした。
もともとFXとは通貨をトレードして、その差額を稼ぐための投資です。
手数料が高いと誰も利用しないから、安いんです。

でも、小銭が残るのが気になる・・・

できれば、クレジットカードのように利用したいと思いませんか?
現金を保有するリスクもあります。
調べるとFX会社に入金し、それをカードで決済できるカードがあるんです。

マネパカード(東証一部上場企業マネーパートナーズ発行)

現地で現金も引き出せます。
しかも、手数料は格安。

対応通貨
米ドル・ユーロ・ポンド・スイスフラン・韓国ウォン・中国人民元


現金をイチイチ両替したり、小銭の処理に悩むことはゼロです。
超便利です。

留学や旅行にカードをつかうなら急いでください

審査があり、発行までには10日~2週間程度かかります。
カードが手元に届くまで時間がかかり、銀行からマネーパートナーズの口座に入金する必要があります。

振込手数料は無料です。
よって、すぐに即日入金もできるので口座開設したらすぐに使えます。

口座開設にはすべてオンライン(ネット)でできますので、10秒程度で行えます。


※ ゴールデンウィークのような海外旅行が多い時期は遅いので、早めに開設をおすすめします。

北洋銀行情報

東証一部上場
本社所在地 北海道札幌市中央区大通西3丁目7番地

第二地銀であるが、北海道最大の銀行だ。
第一地銀の北海道銀行より規模が大きい。

両替サービス

外貨購入がすべての店舗でできるのは米ドルのみ

取扱外貨
米ドル
ユーロ
イギリスポンド
カナダドル
スイスフラン(売却のみ)
オーストラリアドル
ニュージーランドドル
中国人民元
香港ドル
台湾ドル
韓国ウォン
シンガポールドル
タイバーツ
インドネシアルピア
マレーシアリンギット
ロシアルーブル

差額計算(2018年7月時点)
銀行にて両替
円からドルへ
112.89

リアルタイムのドル円
109.822円

差額
3.068円

100000ドル両替の手数料
306800円

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© MONEYマガジン , 2018 All Rights Reserved.