-為替、株式、仮想通貨を徹底解説-

為替ニュース 4月20日 -モルガン・スタンレーが警告!暴落に準備が必要だろう-

この記事を書いている人 - WRITER -

為替ニュース 4月20日

もう、円安にならないのか

景気サイクルの終わりが近づき、米国市場は既に最良のシナリオを織り込み済みであるため、投資家は下げ相場に対して準備する必要があると、モルガン・スタンレーが警戒を促した。マイケル・ジーザス、マシュー・ホーンバック、アンドルー・シーツ氏らモルガン・スタンレーのストラテジストは17日付けのリポートで、財政出動が短期的には成長を後押しするが、その効果はすでに「織り込み済み」の公算が大きく、景気サイクルの終わりに際し相場が下落に向かう可能性が高まっていると指摘。米国株のバリュエーションは税制改革成立前にピークを経過。株価は年内、企業の実質的な利益の伸びや利益率も今年終盤か来年初めにそれぞれピークに達する見通しという。このリポートでジーザス氏らは「うたげが始まったばかりであるかのように振る舞う理由は減っている」とし、市場は「うたげの始まりよりも、終わりに近い」と述べた。ブルームバーグより引用

ブルームバーグの記事によれば、いよいよヤバイということのようです。
確かに、最近は異常な暴落が複数起きています。
しかも、過去から見ても最大級だったのですが・・・。今後、それ以上の暴落となるとまさしく大不況になる可能性があるのです。

ビットコインが100万円を超えてくるのか

仮想通貨は、やはりビットコインが100万円を超えてくるかどうかだろう。
本日、現在では88万円と90万の壁も突破できていない。
今後、100万までは時間がかかりそうですが・・・。

どうなることやら。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© MONEYマガジン , 2018 All Rights Reserved.