-為替、株式、仮想通貨を徹底解説-

為替ニュース 5月6日 -アルゼンチン デフォルト再来か!政策金利40%へ経済成長の衰退と通貨危機-

この記事を書いている人 - WRITER -

為替ニュース 5月6日

アルゼンチンがまたデフォルトか

アルゼンチンが政策金利を40%に上げた。

アルゼンチンの中央銀行は4日、政策金利を6.75%引き上げ、年40%にすると発表した。この8日間で3度目となる利上げで、金利の引き上げ幅は計12.75%に達する。米長期金利の上昇で新興国からの資本流出が始まる中、アルゼンチンの通貨ペソはドルに対して急落しており、通貨防衛のために緊急利上げを余儀なくされた。
日経新聞より引用

いよいよ危機的状況になりはじめたと言っていいと思います。
アルゼンチンから新興国に飛び火する可能性はあります。

今はすぐに資金移動ができるので一気にリスクマネーが引き上げてしまう動きが一瞬で起こるので怖い側面があります。

危機的状況で、仮想通貨はどうなるのか

以前も、リーマンショックや通貨危機も当初はそれほど大きく扱われませんでした。
しかし、ここへ来てどうなるか分からなくなりました。

注目は仮想通貨。
デジタルゴールドと言われているので、大きく上がるのか。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© MONEYマガジン , 2018 All Rights Reserved.