-為替、株式、仮想通貨を徹底解説-

7月12日 トランプ大統領が中国への追加関税処置!貿易戦争が激化

この記事を書いている人 - WRITER -

7月12日 マーケットニュース

トランプ大統領の中国への追加関税で市場は大荒れ。
混沌としてきた感じがありますね。

政治

トランプ政権は中間選挙を約2カ月後に控えた8月30日までに、2000億ドル(約22兆2000億円)相当の中国製品に10%の関税を賦課する用意が整う。すでに導入済みの500億ドル相当と合わせ、米国が中国から購入するほぼ半分の製品について輸入価格が上昇することになる。
引用元 ブルームバーグ

中国も対抗処置を講じるだろうが、中国株は暴落している。
果たして、どこまで中国は腰を折らずに耐えることができるのだろうか。

仮想通貨

中国は、2017年9月に国内の仮想通貨取引所の閉鎖とICOの全面的な禁止を発表した。しかし潘氏は、多くのプロジェクトが国外に移転し、中国市場とアクセス可能な状況があることを指摘。「既存の法的枠組みで認められていない新たな金融商品や現象が明るみに出ることがあれば、私達がつぶす」と語ったという。

引用元 Kabutan(フィスコ提供)

中国は仮想通貨を潰すと明言。果たして、どこまで本気なのか気になるところだ。


zaifより引用

BTC/JPY
712,675

XEM/JPY
18.709

MONA/JPY
237.0

BCH/JPY
78,210

ETH/JPY
49,575

為替

米中貿易戦争で乱高下しました。
不思議なのが円安へと向かっている点。
一旦は円高へ大きく振れたが、大きく戻す展開へ。

株価

株価は大きく落ちたが、日経は翌日全面高。
もう何がどうなっているのか予測がつかない状況となっている。

まとめ

仮想通貨はほとんど死んでいる状態。
特にネムが20円割れと大きく損となっています。
秋口に戻るという予想もありますが、本当かどうか気になるところです。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© MONEYマガジン , 2018 All Rights Reserved.