-為替、株式、仮想通貨を徹底解説-

7月20日 113円に達して、一気に暴落へ

この記事を書いている人 - WRITER -

7月20日 マーケットニュース

113円を超えたが、112円へ。
一旦、暴落して大きく戻してきた。

政治

連日の猛暑が消費にも影響を与えている。エアコンが販売を大きく伸ばし、ビールやアイスクリームなどの売れ行きも好調だ。低調な個人消費をどこまで押し上げるか注目される。
家電量販大手のビックカメラでは、6月のエアコンの売り上げが前年比で2割増となり、7月に入っても好調が続いているという。関東甲信の梅雨明けが6月29日と例年より早く、その後も各地で猛暑が続いていることが大きい。

引用元 Yomiuri online

猛暑により大きな売上が上がっている業界があるようだ。
ガリガリ君などは3~4割増となっており、株価にも大きな影響が出そうだ。

仮想通貨

Rストリート・インスティチュートの上級フェローであるアレックス・ポロック氏は「中銀主導のデジタル通貨を持つのは、現在において最悪な金融アイデアの一つである。しかし、それは考えられることだ」と述べた。ポロック氏は、CBDCは、中銀の権限やサイズを拡大するだけであるとし、もし米中銀がCBDCを発行すれば、米経済や金融システムにおいて、圧倒的な信用配分者になるだろうと指摘した。

引用元 コインテレグラフ

アメリカがどのような規制をかけてくるのか。
その部分が一番の注目です。


zaifより引用

BTC/JPY
829,000

XEM/JPY
21.222

MONA/JPY
262.5

BCH/JPY
92,000

ETH/JPY
53,000

為替

一旦調整という感じだろうか。
ここから113円を超えるのか、それともまた110円へ向かうのか。
これによって来年に向けて大きくトレンドが形成されるのではないだろうか。

株価

猛暑で一部株価が大きく上げています。
オリンピック時にはもっとアイスなどが消費される可能性があります。
それを考えると、景気が良くなるのではないかと思われます。

まとめ

現在の相場は微妙になってきていますね。
本当に今後どうなるのか気になります。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© MONEYマガジン , 2018 All Rights Reserved.