-為替、株式、仮想通貨を徹底解説-

7月26日 中国人民元暴落で中国経済崩壊と米国との貿易摩擦

この記事を書いている人 - WRITER -

7月26日 マーケットニュース

人民元が大きく下げていますね。
通貨が結果として安くなっているので問題は中国の外貨準備への影響です。

政治

交流サイト(SNS)最大手、米フェイスブック(Facebook)が中国本土に子会社を設立したことが、登記情報から明らかになった。中国でサイトの利用が禁じられている同社にとって待望の一歩となった。

引用元 時事通信

フェイスブックはいよいよ中国に進出。
個人情報を中国政府にわたすことで非難を浴びているが業績が大きくなる可能性がある。

仮想通貨

デジタル資産マーチャントバンクのギャラクシー・デジタル創業者で、ビットコイン啓蒙者のマイク・ノヴォグラッツ氏は、仮想通貨市場の時価総額は年内に8000億ドル(約89兆円、25日時点の時価総額は33兆5000億円)に達しないとの見方を示した。しかし、向こう12カ月以内には達成されると予測した。CCNが25日に伝えた。

引用元 コインテレグラフ

仮にそうなったら、ビットコインも含めて相当上がると考えられる。
どうなるのか、すごく気になりますね。


zaifより引用

BTC/JPY
896,230

XEM/JPY
19.600

MONA/JPY
246.4

BCH/JPY
92,000

ETH/JPY
52,030

為替

為替が110円台へ大きく落ちた。
本当にこれからどうなるのか、それがすごく気になる。

株価

日経は上げているが、ダウも戻してきている。
株価を買うというのが怖い感じもある。

果たして、この株価がいつまで維持できるのだろうか。

まとめ

全体的に良い方向へ向かっているように思える。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© MONEYマガジン , 2018 All Rights Reserved.